投稿者「miyasoutarou」のアーカイブ

「平和祈念の鐘」鐘打実施

令和4年8月15日(月)、終戦から77年を迎え、宮城県の曹洞宗各寺院では正午より終戦の「平和祈念の鐘」が1分間鳴らされました。

お盆でしたのでお墓参りに来た方々も鐘が鳴るとその場にて手を合わせ、黙祷をし、戦争で犠牲になった人たちに祈りを捧げられていました。

ふうどばんく東北AGAIN様に食品などを寄贈しました(8月)

8月3日に富谷市にあります【ふうどばんく東北AGAIN】様に訪問致しました。

今回は宮城県の各御寺院様からご提供いただいた食品などの寄贈をしてまいりました。

今後もできる範囲で活動のご協力をしてまいりたいと思います。

第9回月例慰霊法要、研修会

令和4年7月12日、宮城県曹洞宗青年会第9回月例慰霊法要が山元町の千年塔にて行われました。

多くの青年僧侶にご随喜(参加)いただきました。

ご導師に徳本寺御住職早坂文明老師にお勤めいただき、読経と詠讃歌を奉詠いたしました。

慰霊法要後、早坂文明老師が兼務されております徳泉寺様を会場にお借りし、令和4年度第1回研修会を行いました。

先ほどの法要に引き続き早坂文明老師に講師にお願いし、「2度目の死を迎えない」~大震災の弔いについて思うこと~と題しご講演いただきました。

自らの東日本大震災体験、避難所での経験を通して、僧侶として、和尚として今自分ができることは何か。

様々な悩みの中で早坂文明老師が経験されたことをお話しいただき、若い青年僧侶にとってとても為になったのではないかと思います。

今回お話しいただきましたことを今後の僧侶生活、壇務などで生かしてまいりたいと思います。

 

令和4年度 ソフトボール大会

令和4年5月23日(月)宮城野区運動施設公園グラウンドにて宮城県曹洞宗宗務所・宮曹青共催「令和4年度ソフトボール大会」が開催されました。

当日は朝まで降っていた雨が途中から止み、過ごしやすい天気の中で行われました。

コロナ禍ということもあり、ベンチなどで話をする際には距離を一定とっていただき、マスク着用を厳守いたしました。

 

 

参加された皆様方、お疲れさまでした。