投稿者「miyasoutarou」のアーカイブ

宮曹青 第2回研修会 大川小学校慰霊法要・研修講義

令和3年11月27日、宮城県曹洞宗青年会第2回研修会が行われました。

今回は2部制で構成し、第1部では石巻市震災遺構大川小学校内にて献花をし、南無大慈大悲聖観世音菩薩像前にて慰霊法要を行いました。

慰霊法要では詠讃歌と読経をお唱えしました。

 

 

第2部では場所を12教区海蔵庵様別院に移し、研修会を行いました。

第2部はリモートでも受講できるようにし、多くの方に参加していただきました。

『あの日、大川小学校であったこと(絶対に命が壊れちゃだめだ)』と題し、鈴木典行氏(大川で伝承の会共同代表、公益社団法人3.11みらいサポート代表)に講演をいただき、当時の様子、その後の苦悩について語っていただきました。

とても壮絶で辛い体験をお話いただき、聞いていた私達もすすり泣き、心が痛くなりました。

当時の様々なデータも見せていただき、『子供の命だけはこれから先なにがあっても絶対に守らなければいけない』と強く語っておられました。

今回の講演でお聞きしたことや経験したことを通じて、各自今後の活動に活かしていきたいと思います。

 

第46回曹洞宗青年会東北地方集会 「岩手大会」

令和3年11月9日(水)に第46回曹洞宗青年会東北地方集会「岩手大会」が開催されました。

今回はコロナ禍ということでオンラインにて開催されました。

記念式典では、来年宮城県が曹洞宗青年会東北地方集会の次期開催県となることが発表され、岩手県曹洞宗青年会 鈴木道将会長の御自坊であります長泉院様にて、開催県会長に脈々と継がれる絡子の伝達式を行いました。

第二部の記念講演では東北福祉大学学長である千葉公慈老師を講師にお招きし、「ブッダの祈りの道」ー二人で行くなかれーを講演いただきました。

http://gansousei.com/wp-content/uploads/2021/11/%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7-1086x1536.jpg

来年開催される曹洞宗青年会東北地方集会「宮城大会」の準備をこれから徐々に行って参ります。

乞うご期待ください。

ふうどばんく東北AGAIN様に食品などを寄贈しました。(10月)

10月18日に富谷市にあります【ふうどばんく東北AGAIN】様に訪問致しました。

今回は当会監事と事務局長がそれぞれが持ち寄った食品などの寄贈をしてまいりました。

今現在の状況や活動などのお話を伺い、私たちの多くの質問にも親切丁寧にお答えいただきました。

今後もできる範囲で活動のご協力をしてまいりたいと思います。

宮城県曹洞宗青年会 第3回理事会

令和3年9月30日、宮城野清月記様を会場にお借りしまして宮城県曹洞宗青年会第3回理事会が行われました。

これまではリモートで行っておりましたが、今年に入って初めての対面での理事会となりました。

今回は対面の他、リモートを含めたハイブリット形式で開催しました。

宮城県の緊急事態宣言も明け、今後はコロナウイルスの感染状況を見ながらではありますが少しづつ対面で行う事業も増えていくのかなと思います。

少しでも早くコロナウイルスの終息することを心から願っております。


『ZENSOUSEI ONLINE FESTA』に参加しました

令和3年9月12日に全国曹洞宗青年会主催『ZENSOUSEI ONLINE FESTA』が開催され、宮曹青としてこちらのイベントに動画を作成し参加いたしました。

【「まごころに生きる」ーこれからもー】と題し、 宮曹青特別委員会梅花流師範による「まごころにいきる」のお唱えにのせ、東日本大震災で被災した宮城県内各地の復興の様子を紹介しました。 来年度、令和5年3月には13回忌を迎えます。 こちらの動画をご覧いただき現在の被災地の様子を知ることで、震災の記憶を風化させない、その場に住む人々の思いを感じていただければと思います。

イベント当日は当会の動画が各県の動画発表の一番最後に披露され、様々な方々に御覧いただきました。

今回、全国曹洞宗青年会のYouTube公式チャンネルで配信が始まり、掲載の許可をいただききましたのでこちらに載せております。

もしよろしければご視聴ください。

ふうどばんく東北AGAIN様に食品などを寄贈しました。


去る7月2日に富谷市にあります【ふうどばんく東北AGAIN】様にお伺いし、食品の寄贈をしてまいりました。

当日は新しい情報や現在の状況などをお聞きしました。

今後もできる範囲で活動のご協力をしてまいりたいと思います。

続きを読む