東日本大震災復興支援活動」カテゴリーアーカイブ

第6回月例慰霊法要

令和4年4月11日、宮城県曹洞宗青年会第6回月例慰霊法要が山元町の千年塔にて行われました。

風が吹く中でしたが、徳本寺御住職早坂文明老師にご導師をお勤めいただき、読経と詠讃歌を奉詠いたしました。

第5回月例慰霊法要、東日本大震災正当慰霊供養

令和4年3月11日、宮城県曹洞宗青年会第5回月例慰霊法要、東日本大震災正当慰霊供養を石巻市大川地区にて行いました。

慰霊行脚は海蔵庵様を出発し、大川小学校まで読経をしながら歩きました。

途中の東日本大震災慰霊碑では都度立ち止まり読経をしました。

当日は東日本大震災正当ということで各地で多くの人がお参りされておりました。

特に大川小学校では大勢の方がお参りに来られ、宗教関係なく各慰霊碑やモニュメントで慰霊供養を行われておりました。

当会では今後も月例供養を続けてまいります。

海蔵庵様別院にて

海蔵庵様にて

 

第4回月例慰霊法要

令和4年2月11日、宮城県曹洞宗青年会第4回月例慰霊法要が歌津地区伊里前にて行われました。

ハマーレ歌津敷地内にあります慰霊の祠と裏の山にあります鎮魂の森の慰霊碑にて詠讃歌と読経をお唱えしました。

当日は雪がちらつく寒い日でした。

 

第3回月例慰霊法要

令和4年1月11日、宮城県曹洞宗青年会第3回月例慰霊法要が亘理町荒浜にある鳥の海公園 鎮魂の碑前にて行われました。

当日は気温が低く天気もあいにくの雨でしたが、慰霊碑前にて詠讃歌と読経をお唱えしました。

 

中外日報社様発行の中外日報12月22日号に当会の月例慰霊法要の記事が掲載されました

 

㈱中外日報社様発行の中外日報12月22日号に当会の活動として東日本大震災 十三回忌に向け始めた月例慰霊法要の様子の記事が掲載されました。

記事はこちら(中外日報社様ホームページ)からご覧ください。

第2回月例慰霊法要

令和3年12月11日、宮城県曹洞宗青年会第2回月例慰霊法要が仙台市若林区の東禅院様の隣にある慰霊碑前にて行われました。

気候も良く12月中旬とは思えない陽気の元、読経と詠讃歌をお唱えしました。

慰霊法要にご参加いただいた皆様にもご焼香いただきました。