カテゴリー別アーカイブ: 事業報告

平成29年度定例総会並びに合同委員会

平成29年4月18日(火)午後1時30分より、秋保温泉ホテルニュー水戸屋において「平成29年度定例総会」が開催されました。

初めに坂本副会長の開会宣言、北村会長の挨拶の後、審議が始まりました。

坂本副会長による開会宣言

 

北村会長

 

議長には第1教区保壽寺 伊藤孝裕師(写真上)が選出され、次の事案が慎重審議の上、承認されました。

 

① 東北地協「宮城大会」報告並びに決算報告

② 平成28年度復興支援活動報告並びに決算報告

③ 平成28年度事業報告

④ 平成28年度収支決算報告並びに監査報告

⑤ 第25期役員選出について

⑥ 平成29年度事業計画(案)

⑦ 平成29年度予算(案)

⑧ その他

監査報告をする鈴木監事

 

長谷川新会長

 

長谷川新会長をはじめとする第25期新役員

 

清水副会長による閉会宣言

また、報告事項としてサンタピアップみやぎボランティア会中間報告が報告されました。

清水副会長より閉会宣言後、引き続き同会場に於いて「合同委員会」が開催され、会長より役員・委員へ委嘱状が交付されました。

その後、各委員会に分かれ本年度の各委員会事業について打ち合わせが行われました。

東日本大震災から6年・・・

今年の3月11日で東日本大震災から6年の月日が経ちます。

早いような遅いような、しかしあの時の情景はいまだ色濃く心に残っております。

私たち宮城県曹洞宗青年会はこれまで復興支援活動として皆様のお力になりたく活動してまいりました。

今まで活動してきました写真をスライドショーにして、昨年行われた東北地方集会「宮城大会」のオープニングにて流しました。

その時の映像をこの場でも掲載させていただきます。

 

6年もの月日は経ちましたが、宮城県曹洞宗青年会はこれからも復興支援活動を行ってまいりたいと思っております。

少しでも皆様の復興のお役に立てますよう一生懸命活動いたします。

1日も早い復興を願い、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

傾聴活動 仏一息 石巻

 

傾聴活動を行いましたのでご報告申し上げます。

平成29年2月16日(木)、以前からお世話になっております石巻にある仮設大森団地(第三団地集会所)と仮設役場前団地の2か所にて傾聴活動を行いました。

参加人数は正会員14名の参加、また今回行いましたアメリカンフラワー作りの講師として洞雲寺ご寺族様と濱田講師先生のお2人にご指導いただきました。

楽しいお話しを交えながら終始和やかな雰囲気で作成しました。

 

 

昼食には登米市の宗恵寺様やご寺族様から鴨南蛮そばをご用意いただき、皆様方と一緒に食事をしました。

 

仮設大森団地の皆さま、仮設役場前団地の皆さま、今回も大変お世話になりました。

どうもありがとうございました。

平成28年度会員大会開催報告

平成29年2月6日午後2時より、ホテルグランテラス仙台に於いて平成28年度「会員大会」が開催されました。

当日は正会員、特別会員とも多数のご参加をいただきました。

北村会長

 

今回講演いただきましたサカル・モロコット氏

北村会長による開会のお話の後、第一部前編として「カンボジア王国~過去・現在・未来~」と題し、東北大学に在学しているカンボジア留学生のサカル・モロコット氏に講演いただきました。

当会では以前からサンタピアップみやぎボランティア会としてカンボジア支援を行っており、今回そのご縁を頂戴して講演していただけることとなりました。

大学の授業などでお忙しい中お越しいただきました。

日本語がとてもお上手で、カンボジアの文化や歴史、教育における現状と問題についてわかりやすくお話しいただきました。

坂本副会長

第一部後編ではサンタピアップ総務であります坂本副会長に「サンタピアップみやぎボランティア会の活動について」と題し講演いただきました。

題の通りサンタピアップみやぎボランティア会が発足した経緯やこれまで支援してきた活動の紹介などをお話しいただきました。

 

 

第二部は場所をボウルサンシャインに移しまして、恒例のボーリング大会を行いました。

 

第3部では懇親会が開催され日頃お世話になっている特別会員さまと交流し懇親を深めました

左より天野顧問、サカル・モロコット氏、北村会長、三輪サンタピアップみやぎボランティア会事務局長

第41回 曹洞宗青年会東北地方集会 宮城大会「まごころに生きる」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成28年11月9日(水)、仙台市サンプラザホールに於いて第41回東北地方集会宮城大会「まごころに生きる」が開催されました。

第一部として東日本大震災七回忌法要を大本山總持寺貫首 江川辰三大禅師猊下御親修のもと『歎佛会』という法要を厳修しました。

厳かな雰囲気の中法要が進み、それぞれが思い思いに手を合わせておりました。

 

第二部では三重県曹洞宗青年会有志の和太鼓集団「鼓司(くす)」による復興祈願和太鼓演奏を行いました。

とても迫力のある太鼓演奏で、演奏が終わると来場者の皆様から大きな拍手が沸き起こりました。

 

第三部ではシンガーソングライターの南こうせつさんの追悼復興コンサートを行いました。

震災のこと、曹洞宗のこと、過去の思い出、などさすがと思わせる話術で時にはジョークを交え、時にはしんみりとお話しされました。

演奏も誰もが知っている名曲の演奏のほか、来場者の皆様と一緒に大合唱をし全体が一体となる演出もとても素晴らしかったです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

dsc_0423

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

dsc_0433

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

dsc_0561

 

 

 

平成28年度 第一回研修会

img_6612

 

平成28年9月28日、林香院様を会場に第一回研修会を行いました。

講師に愛知県東泉寺御住職・大本山總持寺後堂 前川睦生老師をお招きし、宮城大会 東日本大震災七回忌法要の馴らしを行いました。

冒頭に今回の法要の為に作成した差定や回向の説明や意味などをお話しいただき、声明を復習した後、それぞれの配役についていただき馴らしを開始しました。

 

img_6593

img_6568

img_6621

img_6586

img_6590

img_6620