フードバンク」タグアーカイブ

令和3年度 会員大会『コロナ禍のフードバンクの現状~支え合おう小さな輪』

令和4年2月7日(月)、仙台市泉区洞雲寺様を会場に『令和3年度会員大会』を開催しました。

コロナウイルス感染拡大を鑑み、役員のみ現地での参加にし、他の会員、特別会員はリモートで參加していただき、ハイブリット形式での開催と致しました。

最初に洞雲寺様本堂を会場に本尊上供を行いました。

次に講演としてNPO法人ふうどばんく東北AGAIN理事の髙橋尚子様、富樫花奈様に『コロナ禍のフードバンクの現状~支え合おう小さな輪~』と題し、設立からこれまでの支援活動や近年のコロナ禍での対応などお話しいただきました。

NPO法人ふうどばんく東北AGAIN 髙橋尚子様

NPO法人ふうどばんく東北AGAIN 富樫花奈様

身近に問題を抱えている方々が多くいらっしゃる現状を知り、驚きとともに愕然としました。

子ども食堂で作ったお弁当はすぐに無くなり、集まった食品もすぐになくなってしまう。

日常の中の『食事』なので、いくらあっても足りることはない。

特に子どもたちはこのコロナ禍で学校が休校になり給食が食べられなくなっており、家には食べるものがないため困っているそうです。

今回この講演に合わせて当会会員にも各自物資を持ち寄っていただき、合わせてふうどばんく東北AGAIN様に寄贈致しました。

今後もできる限りではありますが、ご協力していきたいと思います。

ふうどばんく東北AGAIN様に食品などを寄贈しました。(10月)

10月18日に富谷市にあります【ふうどばんく東北AGAIN】様に訪問致しました。

今回は当会監事と事務局長がそれぞれが持ち寄った食品などの寄贈をしてまいりました。

今現在の状況や活動などのお話を伺い、私たちの多くの質問にも親切丁寧にお答えいただきました。

今後もできる範囲で活動のご協力をしてまいりたいと思います。

ふうどばんく東北AGAIN様を訪問しました。

富谷市にあります【ふうどばんく東北AGAIN】様に伺ってまいりました。


ふうどばんく東北AGAIN様はフードバンク活動を行い、こども食堂やフードパントリーなどで生活困窮者の方々を支援されている団体です。

続きを読む