タグ別アーカイブ: 登米

東日本大震災から6年・・・

今年の3月11日で東日本大震災から6年の月日が経ちます。

早いような遅いような、しかしあの時の情景はいまだ色濃く心に残っております。

私たち宮城県曹洞宗青年会はこれまで復興支援活動として皆様のお力になりたく活動してまいりました。

今まで活動してきました写真をスライドショーにして、昨年行われた東北地方集会「宮城大会」のオープニングにて流しました。

その時の映像をこの場でも掲載させていただきます。

 

6年もの月日は経ちましたが、宮城県曹洞宗青年会はこれからも復興支援活動を行ってまいりたいと思っております。

少しでも皆様の復興のお役に立てますよう一生懸命活動いたします。

1日も早い復興を願い、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

第22回 カンボジア教育支援チャリティバザー 2016

平成28年9月6日(火)に宮城県登米市登米町にあります登米総合体育館「とよま蔵ジアム」にて第22回カンボジア教育支援チャリティーバザーを行いました。

こちらは前日の準備の様子です。

 

_mg_7320

_mg_7317

たくさんの品物を箱から出したり分類しました。

たくさんの方のご協力のおかげで今回の総数は約4500点でした。

 

当日。

開場前からたくさんの方にお越しいただきました。

 

img_6497

 

img_6499

 

会場までの間、バリスタボランティアコーヒー募金のコーヒーで一息。

img_6498

 

開場の様子。

img_6502

 

サンタピアップのブースもたくさんの方にお越しいただきました。

また、会場に書き損じハガキ、見なくなったDVD・本などをお持ちいただいた方がいらっしゃいました。

活動にご協力いただき誠にありがとうございます。

大切に活用させていただきます。

img_6504

 

東日本大震災の孤児支援活動のブースも多くの人が訪れていました。

img_6503

 

会場の中の様子。

写真からも会場の熱気が伝わってきます。

img_6509

 

整理券順に整列していただいてる様子です。

img_6512

 

当会北村会長のあいさつ。

img_6516

 

img_6522

 

img_6523

img_6524

 

img_6525

img_6527

img_6528

 

レジの様子。

img_6532

 

皆様方にたくさんご購入いただいたおかげですべて完売となりました。

img_6536

img_6534

 

今回の売り上げ額は1,194,300円でした。

また募金金額は36,546円でした。

このお金は全額カンボジア教育支援に充てさせていただきます。

 

今回もたくさんの方々にお越しいただきありがとうございました。

カンボジア教育支援チャリティバザー開催のお知らせ

カンボジア教育支援チャリティバザーが今年も開催致します。

場所や日時は下記の通りとなります。

日時:9月6日(火) 午後1時より開場

開場:登米総合体育館「とよま蔵ジアム」

宮城県登米市登米町寺池目子待井10

TEL:0220-53-1155

 

皆様のご来場心よりお待ちしております。

平成28年度 「第22回チャリティバザー」開催のお知らせ

今年もバザーを行うことが決定しましたのでお知らせいたします。

期    日:平成28年9月6日(火)午後1時より販売開始

会    場:登米総合体育館「とよま蔵ジアム」

 

まずはご案内のみにて失礼いたします。

傾聴活動報告 仏一息 登米市

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

平成26年5月26日(木)に登米市南方仮設にて傾聴活動をさせていただきました。

正会員18名、1教区圓福寺様の寺族様、21教区清水寺様の寺族様をはじめ婦人会様計12名の参加で今回行わせていただきました。

南方仮設は以前よりお世話になっておりましたが、近々この仮設自体が閉鎖されるということで、今回こちらでの傾聴活動は最後となります。

今回の活動は、婦人会様方が用意していただいた畳の一部を使用したコースター作りとチラシを利用した紙箱作りを行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

昼食には登米市の宗恵寺様や寺族様をはじめ、登米市にある御寺院の青年会様がいなり寿司と冷やしうどんを用意してくれました。

すべて手作りです。

いなり寿司の中には甘酢のごはんの中ににんじんやレンコンが入っていて、とてもおいしかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食後には婦人会様から民謡のご披露がありました。

全部で3曲ご披露いただき、最後の宮城県の民謡「おいとこ節」では仮設住宅のおかあさんが歌に合わせて踊りを披露してくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最後に、当会会長より静岡のお菓子メーカーさんより石巻の子どもたちが描いた絵がパッケージにあしらわれたチョコレートをお配りし、今回の傾聴は終了しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

南方仮設の皆さま、今回も大変お世話になりました。

またいつの日か皆様方と笑顔でお会いできる日を楽しみにしています。

皆様方、お体にお気をつけいただいていつまでもお元気で。

この度は誠にありがとうございました。

傾聴活動報告 仏一息 登米市

DSCN0265

今年度第1回目は、前期より何度か訪問させていただいている登米市南方仮設にて傾聴活動をいたしました。

正会員26名 婦人会様9名の参加

来場者 男性7名 女性32名

でした。

DSCN0371

DSCN0381

DSCN0407

DSCN0450

DSCN0463

DSCN0460DSCN0469 

今回は14教区青年会の方に炊き出しをしていただきました。献立は自治会長さんから希望のあった地元料理のはっと汁と、炊き込みごはんでした。

はっと汁に入れる具材のはっと粉の練る作業を住人の方と一緒にしたのですが、さすが地元の方といった感じの慣れた手つきで作ってくださいました。非常に盛り上がった企画の一つでした。

他にも団扇に絵を描く作業、キーホルダー作り、数珠つくりを、お茶を飲みながら行いました。

DSCN0284

DSCN0285

DSCN0270(1)何度も宮曹青としてお邪魔していることもあり、住人の方も私たちを温かく迎えてくださいました。

盛り上がった雰囲気ではありましたが、あるご婦人とお話した際、「まだ主人が見つかってないんです。毎日仏壇に向かって帰ってきてほしいと祈ってます。お骨が入っていないお墓にもいつもお参りしてます」と目に涙を浮かべながら話してくださいました。

DSCN0312

 DSCN0492

ボランティアに携わる人間としてこれからも微力ながらも被災された方々に寄り添っていきたいという思いを新たにいたしました。