タグ別アーカイブ: 臨床宗教師

全国曹洞宗青年会中央研修会並びに定期総会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

平成28年5月17日(火)、東京都にあります曹洞宗檀信徒会館桜の間に於いて全国曹洞宗青年会定期総会並びに中央研修会が行われました。

午前の部として10時より中央研修会が行われました。

講師として宮城県曹洞宗青年会会員であり臨床宗教師、普門寺副住職高橋悦堂師がお招きされ、『臨床宗教師の取り組み』という演題で講演されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講演された高橋悦堂師

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

続いて同じく臨床宗教師であり上尾中央総合病院でお勤めされています大島英子さんが講演をされました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA大島英子さん

 

最後には質疑応答の場にて、様々な質問に対してお二人で丁寧にお答えされました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その後全国曹洞宗青年会総会が開会されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全国曹洞宗青年会会長 安達瑞樹師

 

議長には天野大真当会顧問が選出され、各委員会活動について審議されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天野大真当会顧問

平成27年度会員大会開催報告

IMG_1406

 

平成28年2月2日午後2時より、ホテルグランテラス仙台に於いて平成27年度会員大会が行われました。

IMG_1416(1)

 

IMG_1413(1)

臨床宗教師 普門寺副住職 髙橋悦堂師

第1部の教化研修会では、「僧侶として生死に向き合う」~臨床宗教師の現場から~と題し、講師に臨床宗教師 普門寺副住職 髙橋悦堂師をお招きし講演を頂戴しました。

臨床宗教師とは終末期にある人に宗教の立場から心理面での寄り添いを行う宗教者のことです。

講演では髙橋師がどのような経緯で臨床宗教師になられたか、また現場での体験談を映像を織り交ぜながらお話頂きました。

一人一人と丁寧にお話する髙橋師に患者さん方も少しづつ自分の事を話すようになり、自分の死というものに向き合う姿には心を打たれました。

青年僧侶を含め今回参加した方々は真剣に髙橋師の話しに耳を傾けていました。

 

IMG_1464

IMG_1449

IMG_1457

IMG_1442

第2部は場所をボウルサンシャインに移して恒例のボウリング大会を開催しました。

ストライクやスペアが出るとハイタッチなどをし、会員同士交流を深めている様子でした。

 

IMG_1487

第3部はホテルグランテラスに戻り、ボウリング表彰式、懇親会として会員相互の懇親を深めました。

IMG_1492

IMG_1482

日頃お世話になっている特別会員様と貴重な時間を過ごすことができました。