奈良 中宮寺御門跡様 閖上慰霊法要への帯同

令和2年11月10日(火) 名取市閖上地区の東日本大震災慰霊記念碑におきまして       奈良 中宮寺 日野西光尊 御門跡様ご来臨の慰霊勤行に帯同をさせて頂きました。

 

宮城県美術館にて開催される「東日本大震災復興祈念 奈良・中宮寺の国宝展」(開催期間:2020年11月12日木曜日より 2021年1月12日火曜日まで)に御本尊の如意輪観世音菩薩様(国宝)並びに寺宝が御出陳されます。そのことから御門跡様が閖上地区の慰霊をご希望され、私達宮曹青にお声がけ頂く機縁を頂戴したことによります。

天候は晴れていたものの終止寒風が吹く中、慰霊碑に刻まれた方々のお名前をじっくりと見つめお手を合わせる姿には、この9月に卒寿をお迎えになられた門跡様の慈念の深さが感ぜられ、お読み上げになられた表白文には哀悼の想いと復興への祈りが込められておりました。

 

勤行に就きましてご一緒に礼拝し、懺悔文、般若心経、光明真言のお唱えをいたしました。

貴重な機会を下さいました石巻市桃生 林昌院の佐藤知妙老師をはじめ、取材などでご帯同の皆さま方にも、ご一緒する機会を得ましたこと有難く存じます。感謝申し上げます。